スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ自然が!

ヤモリ

台風が来る前日ですが寝る前にトイレへいってからと思い、戸をあけると窓に何か物体が張り付いていました。 逃げてはいけないので静かに携帯を取りに戻り、再度トイレへ! 先ほどより移動していたが、無事撮影成功。 カシャッという音で驚いたのかその後どこかに行ってしまいました。
指先は吸盤のようになっていましたので物体の正体はヤモリでしょうか?

≪ヤモリの参考文献≫
四肢には指ごとに1対の趾下薄板が発達し、壁面にも張りついて活動することができる。
主に民家やその周辺に生息する。都市部では個体数が多く郊外では少なくなり、少なくとも日本では原生林には生息しない。夜行性で、昼間は壁の隙間等で休む。獲物目当てに灯火の周りに現れることが多く、驚くと壁の隙間等の狭い場所へ逃げ込む。冬になると壁の隙間や縁の下等で冬眠する。
害虫を捕食することから家を守るとされ、漢字では「守宮」(あるいは「家守」)と書かれよく似た名のイモリ(井守)とともに古くから親しまれていたことが伺える。人間に対しては臆病で攻撃性が低く、食害や咬害を与えることもないため、有益な動物である。縁起物として大切にする風習もあるが、逆に民家に侵入する不快生物として扱う人々も存在する。

子供の頃からトカゲ・カエル・ザリガニを捕まえて遊んでいたので不快には感じず、むしろ家を守る(家守)縁起物として感じ、何か安心感が湧いてきました。
朝までグッスリ眠れたことは言うまでもありません。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 出会い感謝 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。